将来の相続対策
相続対策

将来の相続対策をお考えの方

相続対策は、もし万が一の事があったときに相続税はどのくらいかかるのか、解決すべき問題は何か、など現状を把握することから始めます。次に、将来に向けて今からできる有効な対策を考え、実行していきます。状況の変化に応じて対策を再検討することも重要です。

3つのアプローチで相続対策を考えます

  • 税負担を軽減
  • 納税資金(ときには物)の準備
  • 相続人の間に争いの種を残さないこと

相続税がかからないケースもあります

相続税は、相続や遺言により財産を取得した人が、取得した財産に対して課税される税金です。無償で財産を取得したのだから税金を負担できる力があるだろうと考えられ、課税されるのです。
相続で財産を取得したら、必ず申告しなければならないのかというと、そうではありません。たとえば、亡くなられた方に係る財産の価額の合計額が基礎控除額以下の場合には、申告も納税も必要ありません。
ただし、財産の価格の合計額が基礎控除額以下の場合でも、納税者にとって有利な特例を使った時は、申告書を提出する必要があります。

さまざまな方法論で節税をご提案

相続業務における長年の経験を活かして、冨岡会計では現行の法制度が許容する範囲で様々な節税方法をご提案いたします。

  • 生前贈与の活用
  • 婚姻期間による控除
  • 不動産の有効活用
  • 同族会社への増資
  • 生命保険契約
  • 遺言書の作成
相続を担当する事務所によって負担金額が大きく異なってくるケースもございます。
経験、実績豊富な冨岡会計にぜひご相談ください。

将来かかる相続税をお見積りします

万が一のことがあった時に、相続税はどれくらいかかるのか?
解決すべき問題は何か? まずは現状を把握することからはじめましょう。
ぜひ一度ご連絡ください。

相続税お見積り料金〜相続税シミュレーション〜

基本料金20,000円(税抜き) + 財産評価報酬10,000円〜(税抜き) + 相続税シミュレーション報酬

※生前に業務をご依頼いただきました場合には、相続税申告業務報酬を割引いたします

すでに財産を相続することになった方は『相続税の申告・計算』のページをご覧ください。

無料相談・問い合わせ