個人事業・副業
個人事業・副業

冨岡会計ではご希望の業務内容、ご商売の規模などにより、ご相談の上で料金を設定させていただいております。
お客様が必要とされる業務をご提供しておりますので、お気軽にお問合せください。

月次業務・税務顧問料金の価格設定の目安

事業年商規模 + ご希望されるサポート業務 = 月額の顧問料 税抜25,000円より

 

標準的な個人事業向け顧問契約プラン

個々の事業所が抱える個別の問題については別途面談などでお伺いしますが、冨岡会計がご提案する標準的な顧問契約プランと年額でのお支払い額をご案内いたします。

◇プランに含まれるサポート業務内容

  • 税務相談
  • 税務指導
  • 税務代理
  • 記帳指導
  • 試算表の作成
  • 決算書作成
  • 消費税申告
  • 所得税申告
  • 経営分析
  • 財務分析
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 月次監査
  • 各種届出

◇年間売上高による顧問料の目安(税抜価格)

売上高 年間総支払金額 月額
1000万円以下 30万円より 2.5万円より
1000万円〜3000万円以下 36万円より 3万円より
3000万円〜5000万円以下 42万円より 3.5万円より
5000万円超 48万円より 4万円より

※面談にて必要な業務などをお聞きした上でお見積もりを提示させていただきます。

 

その他の取り扱い業務(オプション)

みなさまの事業を支えるサービスとして記帳代行をはじめ、経営サポートも 含めてさまざまなサービスをご用意しております。面談時に詳しくご説明いたします。ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

  • 各種税務申告
  • 記帳代行
  • 償却資産税申告
  • 法定調書合計表の作成
  • 年末調整
  • 法人設立
  • 建設業許可申請
  • 事業承継

最近はインターネットを使った小規模な事業や週末起業といった形で副業されるお客様も増えています。
当事務所では事業規模にあった無理のないプランをご提案します。

臨時業務・飛び込み依頼にも対応いたします

なんらかの事情により急遽、税理士を探す必要がある方、月次の顧問契約がなくスポットで業務を依頼したい方など最善の対応をご提案いたしますので、ご遠慮なく当事務所までご相談ください。

※申告期限までの日数や処理内容によっては、ご希望に沿えない場合もございます。事前にお電話下さい。

 

開業・起業相談

冨岡会計ではこれから開業されるお客様、起業をお考えの方にさまざまなサポートをご用意しております。経営者は孤独なものです。悩み解決のお力になります。
ゆくゆくは税理士を探さないといけない、まだ準備段階なんだけど…といったお客様のご相談も承ります。
お気軽にお電話等でご質問ください。

 

経営相談・法人成り相談 etc

個人事業であっても様々な局面で経営に悩むことも多いかと思われます。冨岡会計では経営相談や悩み相談も受け付けております。よくある「法人と個人事業ではどっちが得なのか?」といった問題についても詳しくご説明いたします。

法人成り・新規法人設立をお考えの方へ

個人事業であっても様々な局面で経営に悩むことも多いかと思われます。冨岡会計では経営相談や悩み相談も受け付けております。よくある「法人と個人事業ではどっちが得なのか?」といった問題についても詳しくご説明いたします。

法人・個人どちらが得?法人設立のメリット・デメリット
法人のメリット
会社から給料をもらう形になるので計算方式が変わり税金が安くなるかも?

消費税の納税義務が最大で2年免除されるかもしれない…

「株式会社」とつくので取引の信用アップ。

法人しか取引しないケースもあります。

小さな会社を手伝ってくれる家族も立派な従業員!費用として認められます。

社会保険に加入すると国民年金に比べて一般的に年金受給額がアップ。

事業主さんでも社会保険の被保険者になれます。

法人のデメリット
利益が0円でも最低年額約7万円の法人住民税を納めないといけません…

法人の設立費用が最低でも25万円程度かかります。

創業期には大きな負担になります。

経理事務が個人事業より複雑化するので税理士などの費用がかさむ傾向があります…

交際費の一部が経費として認められないケースがあったり会社独自のルールも多数あります。

役員の任期(最長10年)が来るたびに登記費用が3万円〜5万円くらいかかります。

社会保険に加入しなければならず、保険料の負担が生じます。

事業拡大には避けて通れない法人化!どのタイミングがベストなのか?
事業の状況を踏まえた上で、詳しくご説明しベストなご提案をいたします!

無料相談・問い合わせ