事務所概要

創業40年の信頼と実績

私どもは、昭和44年の先代税理士による開業以来、常に顧客ならびに地元地域の皆様とともに発展するように努めてまいりました。顧問先様には40年以上、良きパートナーとしての信頼を頂いている会社も多くあります。現在の所長税理士となって、新たに事業を始めようと志されている、若い経営者の方とのパートナーシップが急速に拡がりつつある状況です。

 

ITで業務の効率化を推進

近年は、IT の普及で税理士事務所の仕事に大きな進歩が見られます。当事務所ではメール会計・クラウド会計を導入しての税理 顧問先様が増えています。お客様には会計ソフトの導入を推奨し、ソフトの使い方や経理指導は顧問料に含まれています。税理士の報酬体系も従来の毎月ご訪問を前提とした、画一的なものから、提供するサービスの濃度に よりお客様の事業の状況に対応できる工夫を施しました。

 

5名の税理士と層の厚いスタッフがサポート

私どもは、このような長い伝統と、多くの方から頂いた経験を礎に、業界では若手の所長税理士を中心にお客様に親身のサービスを提供しております。べテランをはじめ資質豊かなスタッフは責任を持って業務に当たっております。また、所長を含め総勢13名のうち5名が税理士という体制は全国でも稀です。

所長をはじめ職員全員が各種高度な研修を継続して受講しております。また所長は地域の税理士仲間との勉強会や全国の税理士ブロガー仲間などの先進的な情報交換にも積極的に参加しています。

税理士試験をはじめ国家試験を目指している者は、プライベートな時間も合格を目指して日々、努力しております。たゆまぬ勉強に基づき、変化の著しい経済状況、税金、法務に対応して、役立つ税理士となるよう研鑽を積んでまいります。

沿革

昭和44年2月

先代所長(現所長の父)冨岡弘が神奈川県相模原市で税理士事務所を開業。先代は若くして国税の世界に入り、都内を中心に調査官として長年法人調査に携る。戦後の混乱の残るなかアンタッチャブルな武勇伝も。現所長は、たたき上げ税務署OBのノウハウを学ぶことが出来たことは幸運で、実務上の財産となっている。

平成14年

税理士冨岡弘文登録開業

平成15年

冨岡弘文行政書士事務所を併設
元男性職員が東京都で独立開業(在職証明)

平成15年5月

税理士法人冨岡会計設立
平成14年より税理士が2名以上で法人化が可能となったことから、相模原市第一号の税理士法人を設立。(代表税理士冨岡弘文)

平成17年

元女性職員が神奈川県で独立開業(在職証明)

平成18年

税理士澤祐子登録
社員税理士冨岡弘の逝去に伴い、税理士法人冨岡会計解散
冨岡弘文税理士事務所に業務引継ぎ

平成21年

税理士才川重久登録

平成22年

税理士井上潤登録

平成25年

税理士佐藤小百合登録
事務所を相模大野駅へ移転

事務所外観

所属団体

 東京地方税理士会 相模原支部  神奈川県行政書士会 相模原支部
 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会  全国納税貯蓄組合連合会
 相模原商工会議所  相模原法人会
 ミロク会計人会連合会  相模原青色申告会
 大和ロータリークラブ  税理士懇話会

事務所概要

事務所名

冨岡弘文税理士事務所
冨岡弘文行政書士事務所

所在地

〒252-0303
相模原市南区相模大野8-7-7 悠々スクアール相模大野2F

電話・FAX

TEL:042-742-9916
FAX:042-745-7630

事務所所在地

小田急線「相模大野駅」徒歩3分
〒252-0303 相模原市南区相模大野8-7-7 悠々スクアール相模大野2F