冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
税務ニュース
 

印税って税金なの?

あるアイドルグループの楽曲が、2012年JASRAC賞の上位1位〜4位を独占したという話題が、数日前の新聞などで取り上げられていました。
この賞は、印税をたくさんもらった作品に贈られるものだそうです。

「印税」とは、図書やCDなどの発行者が、定価や発行部数に応じて著作者やアーティストなどに支払う著作物の使用料のことです。
『税』の文字が使われていますが、税金ではないんですね。

以前は、書籍に検印を押したり、検印を押した紙片を貼ったりして、書籍の発行部数を確認していたそうです。
検印数に応じて支払いをするところが、印紙税に似ていたので、「印税」と呼ばれるようになったとか。
  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー