冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
会社の税金・会社経営
 

役員の給与に関する注意点

 会社の利益に対する考え方は
・銀行との取引上、黒字にしたい
・節税のため赤字にしたい
など会社によって様々かと思います。

 役員給与を抑えれば利益が増え、役員給与を高く設定すれば
利益が減ることになりますので、役員給与の金額を比較的自由に
決められる中小企業では、役員給与の金額をいくらにするか
というのは経営上大きなポイントです。

 ただし利益操作防止の観点から、
@決算後三ヶ月以内に変更すること
Aその後は、経営状況の悪化などの理由があって減額をする場合
を除いて、毎月同額の給与であること
という制限がありますので、注意が必要です。

税理士 才川

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー