冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
会社の税金・会社経営
 

その節税。無駄遣いになっていませんか?

会社が節税をする目的は内部留保を多くすること。借入金を返済し、財務体質を強くしてちょっとやそっとでは倒産しない
土台を固めることです。 

このような理念を理解しないで、ただ単に税金は払いたくないという考えだけで税金対策に策を弄すると却って
会社の財務体質を弱めてしまいます。

たとえ会社のその年の利益に40%で税金がかかったとしても、残りの60%は会社に残るのです。
社長のベンツがまだピカピカなのに、節税対策と言って何百万円の中古に買い換えても結局余計な無駄遣いでは
ないのでしょうか?

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー