冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
会社の税金・会社経営
 

他人ごとではない年金倒産

先日テレビでみた年金基金の破綻が 会社の倒産の危機になる話。某業界で独自に運営していた年金基金が
破綻してかつてそこに加盟していた会社に未払いの年金掛け金の請求が来る。

テレビ取材の会社はその金額が数億円、期限が数日後とすごい内容だったが、問題はそれだけではない。

多額の年金保険料を 未払いのまま倒産してしまった会社が出てくると、残った会社が、その分を負担しなければ
ならなくなるということ。

これは恐ろしい。

年金の支給を受ける権利を持っている退職者とまだ現役の社員がいる会社。現役の社員の働く場所が 
「年金倒産」によって無くなってしまう。

これは特定の「基金」の話だが、社会保険も本当の状態は同じといえなくも無いのでは?

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー