冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
会社設立
顧問税理士&月次業務
確定申告
個人事業支援
相続
service_next.html
事務所概要 業務案内 税理士紹介 スタッフ紹介 無料相談案内
 
会社の税金・会社経営
 

駐車違反、踏んだり蹴ったり

駐車違反の取締りを民間業者が請け負うようになり、取締りには敏感になりました。当税理士事務所の最寄り駅、
大和市の中央林間駅、相模原市の東林間駅どちらの周辺でも、それらしき人達が端末器械を手にしているのを見かけます。

ところで、会社の従業員が業務中に駐車違反をしてしまった場合に、業務上のことであれば、会社で、交通違反金、
レッカー代、保管料等を負担する場合もあるでしょう。このような場合には、どのように経理処理すればよいのでしょうか?

会社が、その役員または使用人に貸された罰金等を負担した場合、その罰金等が法人の「業務の遂行に関連してされた行為等」
に対して課されたものである場合 には、法人の損金の額には算入されず、その他のものである場合には、
役員または使用人の給与(賞与)とされます。

この場合の駐車違反は「業務の遂行に関連した行為等」に対して課されたものなので、負担した交通反則金等は
その従業員の給与とはならず、法人に対して課された罰金等と同様に扱い、この交通反則金は損金の額に算入
することは出来ません。

一方、駐車違反にともない徴収されるレッカー代等は、実費を負担させる意味合いのものであるため、
罰金等とは性格が異なります。

従って、損金不算入とされる罰金等には該当せず、業務遂行中のレッカー代は、損金算入することができます。

このほかに、損金算入が認められているものに、厚生年金保険法に基づく社会保険料または雇用保険法に基づく
労働保険料の追徴金及び延滞金などの罰金等があります。

  line


無料相談実施中


 面談相談無料キャンペーン実施中
トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー
走る税理市のブログ

メディア情報

走る税理市のブログ

冨岡会計スタッフブログ

よくあるご質問にお答えします

超実践型経営セミナー

スタッフ紹介

税理士コラム

お客様紹介

冨岡会計だより


あなたの町の法人設立相談所

対応地域
 東京都内
 (八王子市・町田市)
 神奈川県内
 ( 横浜市・川崎市・横須賀市・
 鎌倉市・逗子市・三浦市・
 相模原市・厚木市・大和市・
 海老名市・座間市・綾瀬市・
 平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・
 愛川町)
 上記以外
 経理、記帳、決算、確定申告など
 パソコン会計で対応致します。