冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
個人の税金
 

還付申告は年が明けたらすぐ出せます。

今年も残りわずか。
年が明けたら、又あの確定申告の時期がやって来ます。

所得税の確定申告は「しなければならない人」と「しなくてもよい人」がいます。
このうち、「しなければならない人」の申告書の提出期間が
平成23年分から少し変わりました。

所得税の確定申告書は「翌年2月16日から3月15日まで」に提出することになっていますが、
計算をしてみて『還付』になる場合には、翌年1月1日から」提出できることになったのです。

早めに申告すれば、還付も早く受けることができます。

「納税」、「還付」のいずれにしても、昨年の計算は早めに済ませて、気持ちを新たに平成24年の活動に取り組みたいですね。


税理士 澤

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー