冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
個人の税金
 

こんな人は確定申告を!

確定申告の時期は 2月の16日から3月の15日までです。

☆確定申告の対象者
確定申告をする人は 以下の2つの場合があります。
1.法律によって義務付けられている人
2.義務は無いが、申告をする事により、所得税の還付を受けられる人。

☆確定申告をしなければならない人
1. 個人で事業等を行っており、納付する税額がある人
2. 不動産収入がある人で納付する税額がある人
3. その年の給与が2千万円を超える人
4. 2ヶ所以上から給与をもらっている人
5. 同族会社の役員等で、その会社に不動産や資金を貸付けて、使用料や利息の支払いを受けている人
E その年中に土地等の譲渡があった人
F 給与所得者で給与以外の所得が20万円を超える人

☆所得税の還付を受けられる人
1. 医療費控除を受ける
2. 雑損控除(災害や盗難などの損失があった)を受ける
3. 寄付金(対象は決まってます)控除を受ける
4. 配当控除を受ける
5. 住宅ローン控除を受ける

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー