冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
 
個人の税金
 

温泉で病気の治療・・医療費控除は?

肩こり、腰痛は相変わらずです(T_T)

古い友人にスキあらば、オートバイを飛ばして日帰り温泉を楽しんでいるニクイ奴がいます。

ところで、「湯治」という言葉があるように、昔から温泉に入って病気を治すという事はあります。
科学的にもさまざまな効能が証明されているようです。

サテ、「病気やけがの治療」というハッキリとした目的をもって 温泉場やクアハウスを利用した場合、
そこで支出した費用が医療費控除の対象となるのかどうか。

一般的には、たとえ治療やリハビリで温泉場やクアハウスを利用したとしても、そこで支出した費用は医療費控除の
対象になりません。

ただし、厚生労働大臣が治療する施設と認めたところで、医師の管理のもとで温泉による治療が行われた場合は、
医療費控除の対象となります。

この場合、「温泉療養証明書」など、医師による証明となる書類が必要となるので注意が必要です。

  line


無料相談実施中


トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー