冨岡弘文税理士事務所
税理士コラム
会社設立
顧問税理士&月次業務
確定申告
個人事業支援
相続
service_next.html
事務所概要 業務案内 税理士紹介 スタッフ紹介 無料相談案内
 
個人の税金
 

期限内申告が節税の第一歩〜確定申告が遅れた場合の追加の税金〜

個人も会社も無駄な出費は無くしたいものですが・・・

所得税の確定申告は、2月16日から3月15日間での期間と決まっています。

さて、申告期限を過ぎてしまった場合、期限後申告の税金は申告書の提出日が期限です。 

そして余計な税金が・・・

まず、申告期限を過ぎて申告した場合には、無申告加算税が申告所得税とは別に課税されてしまいます。

原則として納付すべき税額が50万円までは15%、50万円を超える部分には20%の割合で納付すべき税額に対して課税されます。

すごく高いのは 懲戒の意味があるのでしょう。ところが、これは税務調査があった場合。
税務調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合にはこの無申告加算税が5%となります。

もう一つ追加の税金。
納付の日までの「延滞税」を併せて納める必要があります。いわば利息ですね。

この延滞税は、納める税金の額に対し、法定申告期限の翌日から期限後申告書を提出した日の翌日以後2ヶ月を
経過する日までの期間は、年7.3%で、それ以降は年14.6%の割合で計算します。

ただし、平成12年1月1日以降、年7.3%の割合は、年単位で適用し、年7.3%と前年11月30日の公定歩合+4%の
いずれか低い金額となっています。

とにかく確定申告はお早めに!

  line


無料相談実施中


 面談相談無料キャンペーン実施中
トップページ | 法人設立顧問税理士&月次業務確定申告個人事業支援相続経営セミナー「NEXT」 | プライバシーポリシー
走る税理市のブログ

メディア情報

走る税理市のブログ

冨岡会計スタッフブログ

よくあるご質問にお答えします

超実践型経営セミナー

スタッフ紹介

税理士コラム

お客様紹介

冨岡会計だより


あなたの町の法人設立相談所

対応地域
 東京都内
 (八王子市・町田市)
 神奈川県内
 ( 横浜市・川崎市・横須賀市・
 鎌倉市・逗子市・三浦市・
 相模原市・厚木市・大和市・
 海老名市・座間市・綾瀬市・
 平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・
 愛川町)
 上記以外
 経理、記帳、決算、確定申告など
 パソコン会計で対応致します。