冨岡会計ブログ(セミナー情報・メディア掲載・税務コラム)

ステイホーム

事務所の顧問先様へ「お知らせ」を毎月発行しています。
冒頭の私の雑多な所感を引用します

令和2年08月5日 「お知らせ」NO.114  税理士冨岡弘文

例年春から夏にかけては、税理士会や納税貯蓄組合連合会など税務に関連した社会活動が活発だったり、税理士の専門知識を高めるための有料研修会に参加したりと出かける用事が多いのですが、今年はすべてが自粛です。
余暇が確保でき、ステイホームでも本が読めるのは有り難い事。
日頃は税務関連の情報が気になりますが、この頃は税務以外実務書や小説なども楽しんでいます。

ビジネス書や、歴史に関する本から学ぶ一般教養が、私の税理士としての判断の基本になり、それは税務上の本質を見抜く力を育てるのだと感じます。

・・・なんて、偉そうに書きましたが、ようやく梅雨が明け、青空を見たらじっと座っていられない。マスクでトレーニングとなりそうです。

関連記事